NEWS

MARK STYLER株式会社(代表取締役社長:秋山 正則、本社:東京都渋谷区)が運営するファッションブランド「PAMEO POSE(パメオ ポーズ)」は、現代美術作家Ken Kagamiとのコラボレーション商品を、2018年2月7日(水)から20日(火)までPOP UP SHOPで先行販売します。

詳細はSNSをご覧ください。 https://www.instagram.com/pameopose/

 

 

 

■店舗概要
店名:伊勢丹新宿店本館2階=イーストパーク/プロモーション PAMEO POSE POP UP SHOP
所在地:東京都新宿区新宿3-14-1 伊勢丹新宿店本館2階=イーストパーク/プロモーション
期間:2018年2月7日(水)~20日(火)

 

■加賀美 健プロフィール
現代美術作家 1974年 東京生まれ
美術史や時事的な主題を題材にした彫刻やドローイングを多く手掛ける。国内外の美術展に多数参加、日常の出来事をジョークやコメディの発送にのせ美術作品を発表している。アパレルとのコラボレーションも多数。

 

■PAMEO POSE オフィシャルサイト/SNS
HP :http://pameopose.com/
ONLINE STORE :http://runway-webstore.com/pameopose/
Twitter : https://twitter.com/pameopose
Instagram : https://www.instagram.com/pameopose/(@pameopose)
Facebook : https://www.facebook.com/PAMEOPOSE

 

■PAMEO POSEについて 『あらゆる境界線を超越した“一個人”としてファッションを楽しめる店』をコンセプトに、2013年にオンラインセレクトショップとしてオープン。ヨーロッパからアメリカ、アジアのコンテンポラリーデザイナーを中心に、エッジの効いたセレクトで注目を集めています。2014年からはブランドとして本格的なコレクション展開をスタート。
本ブランドのディレクター 兼 デザイナーを務めるのは、文化服装学院を卒業した後、DJとしても活躍するPELI(ペリ)。彼女が得意とするロマンティックかつガーリー、またモード感を併せ持ちながらもどこかジェンダーレスなコレクションは、性別を問わずトレンドセッターたちの幅広い支持を集めています。シーズン毎に打ち出されるユニークなコンセプトは、ファッションで自分らしさを表現するというフィロソフィーに基づいたもの。レディ・トゥ・ウェア(※)はもちろんのこと、遊び心溢れるコスチュームジュエリー、独創的なシューズ、そして洋服のようなデザインのスウィムアパレルシリーズは、ブランドのシグネチャーとして親しまれています。

(※) レディ・トゥ・ウェア(ready-to-wear)とは 既製服のこと。「着るようにすでに準備された」という意味。

 

■PAMEO POSEブランドコンセプト 「Borderless」 性別、年齢などありとあらゆるジャンル超越した『一個人』としてファッションを楽しめる店。

PAGE TOP