NEWS

MARK STYLER株式会社(代表取締役社長: 惠藤 憲二 本社: 東京都渋谷区 以下、マークスタイラー)は、2013年5月29日(水)、ザ・ガーデンホール(恵比寿)において、2012年度の優秀スタッフ及び店舗を表彰する「MARK STYLER AWARD 2012(マークスタイラー アワード 2012)」を開催いたしました。

このアワードは、スタッフの日頃の活躍に焦点を当て、その功績を称えるために昨年から始まった取り組みです。2回目となる今回は、各賞にノミネートされた370名が出席しました。

マークスタイラー アワード 2012は、レッドカーペットで彩られた本格的な会場において、司会にハリー杉山さんと浦浜アリサさんを迎え開催されました。受賞者からは喜びと感謝の声と同時に、お客様へのより良いサービスを提供するための努力と自身の夢の達成に向けた力強い決意が述べられました。

 

マークスタイラーは、「ファッションを通じて、社会と人類に楽しさや感動、豊かさを提供し続ける企業であり続ける」という理念に則ったビジョナリー経営への取り組みを積極的に推進するために、スタッフの達成感や満足度を高めるよう、今後も一層の努力を重ねてまいります。

 

【 アワードの様子 】
■  エントランス・フォトコール & ウェルカムドリンク
会場エントランスに設置された撮影用パネルの前では、来場者全員が写真撮影。
その後ホワイエに移動し、シャンパンなどのウェルカムドリンクを楽しみながらセレモニーへの期待に胸を膨らませました。


■  アワードセレモニー
黒いベルベットとレッドカーペットのコントラストは、まさにマークスタイラーがテーマに掲げる“AFFORDABLE LUXURY(アフォーダブル ラグジュアリー)”。
厳かな雰囲気の中、「MARK STYLER賞」や「最優秀販売員賞」「年間売上最優秀店舗賞」など28の賞で受賞者が表彰されました。
スポットライトを浴びながらステージまで続くレッドカーペットを堂々と歩く受賞者に、会場中から惜しみない拍手が送られました。


■  アフターパーティー
セレモニーの高揚感をそのままに、 セレブリティが集うパーティーさながらの華やかな雰囲気の中スタート。
マークスタイラーとしての一体感や誇りを持ち、またこの舞台に立つための努力を誓う声が、会場中から聞かれました。





※本文中に記載されている会社名およびブランド・商品名は、各社の商標または登録商標です。







PAGE TOP