NEWS

 

MARK STYLER株式会社(代表取締役社長: 秋山 正則 本社: 東京都渋谷区 以下、マークスタイラー)は、去る2014年9月27日(土)、28日(日)の両日に開催された『ULTRA JAPAN 2014』(東京都港区台場・TOKYO ODAIBA ULTRA PARK)にRUNWAY channelファッションタワーを出展いたしました。2日間の来場人数は42,000人にまで達し、青く晴れ渡った空のもと、多くの来場者がワールドワイドに活躍するアーティストたちの音楽を存分に楽しみました。

一番の特徴は、ULTRA JAPANならではのファッション。 フラワークラウン(花冠)やボディペインティングといった世界各地の音楽フェスで見られるファッションアイテムが日本においても大いに浸透してきている一方、国旗や半被等の日本を髣髴させるアイテムを身にまとったスタイルやセーラームーン等のアニメーションキャラクターを模したスタイル等、ULTRA JAPANを基軸に日本のカルチャーを発信しようとする気運が数多く見られました。

RUNWAY channelファッションタワーでは、「GYDA(ジェイダ)」、「RESEXXY(リゼクシー)」、「EVRIS(エヴリス)」の3ブランドが参加し、多数のコンテンツを展開しました。その中のひとつ『RCフォトスペース』では、2日間で2,555名のファッショニスタと来場者が集まり、上記3ブランドとRUNWAY channelのロゴが入ったパネル前で思い思いのフェスファッションを撮影。ULTRA JAPAN開催中、来場者による数多くのスタイリングがSNS上を席巻いたしました。

RUNWAY channelファッションタワーは、ファッションにおける楽しさや感動、豊かさを発信するマークスタイラーからの幅広いムーブメントのひとつです。 今後もさまざまなシーンにおけるファッションの新たな楽しみ方を提案しつづけていきます。

【ULTRA JAPAN 2014とは】 ULTRAとは、毎年3月にアメリカのマイアミで開催される世界最大級の音楽フェスティバルで、 1998年に始まったこのフェスティバルは2013年に15周年を迎え、計6日間開催で30万人以上を動員した、 文字通りのモンスターパーティである。2014年についに日本に上陸し、大きな話題を呼びました。

 

PAGE TOP